茨城の避難場所について

茨城県では緊急時や万が一の災害に備えて、とてもたくさんの取組みがされており、多くの避難場所の確保がされています。

都市部や駅周辺でも豊富にある公園やスポーツ施設、公共施設を中心に、避難に必要なスペースが確保され、さらに必要となる生活物資の備蓄も充分にされています。

遠方から訪れた方への対応も検討されており、公共交通機関等では避難経路の案内もしっかりと行われています。

地元教育機関でも頻繁に避難訓練がされるようになっているため、避難が遅れがちな小中学校でも適切な対応がとれるように教育がなされています。

課題としては福祉施設のお年寄りの避難方法が挙げられており、近隣の住民と共に協力して安全を確保することが必要とされています。

企業でも災害に備えての行動について充分に検討されており、万が一の際には住民の避難への協力を行うように指導しているところも多くなっています。

そのためこの地域では災害への備えがしっかりとされているようになっています。